①パフォーマンステスト(16種類)

○運動能力全般のテスト

・1年に3~4回実施

・16種類のテスト

・選手が持っている力を数値化

野球というスポーツは個々の能力を数値にすることが難しいと言われていますが、アスリートとしての能力は必要であると考えています。社会人やプロ野球選手と比較することで自分自身の現状を知ることができます。

 

例:スイングスピード測定(手前)・球速測定(奥)