部紹介

野球部紹介

私たち硬式野球部は、部員61名指導者7名で活動しています。本学野球部は、

「部員の将来のため」「野球部のため」「大学のため」「社会のため」の理念の基、

1)野球を通して人間的成長を図り、社会に役立つリーダーになること
2)個々のパフォーマンス向上とチーム力向上に努め高度な野球技能と野球理論を習得すること
3)大会等で勝利することで鹿屋体育大学の発展、野球の振興発展に寄与すること

以上3点を目的として活動しています。

SS生・推薦生が0名で、全部員が一般入試で入学している野球部ですが、全国各地から集まるチームメイトや指導者の方々は、志を共にする家族のような深い関係です。また、本学には夜間照明付きの専用野球場や、パフォーマンスを数値化することができるスポーツパフォーマンス研究センターなどの世界最高峰の施設が整っています。このような、全国各地から集まる熱い仲間、思いのある指導者の方々、充実した施設、支援して下さる大学や地域の方々に囲まれている鹿屋体育大学野球部は、日本一成長できる大学野球部だと自負しています。さらに、本学職員の皆様や地域の皆様のご協力により、野球場の設備や練習に打ち込む環境も年々良くなってきています。